高血圧の基礎知識

高血圧の基礎知識〜血圧を下げるためにこれは知っておくべき

 

高血圧と診断されたら、本当にショックですよね。

 

それで、血圧を下げるために様々な努力をすると思いますが、それでもなかなか血圧が下がらないですよね。

 

 

そのように悩んでいる人が多いからなのか、血圧を下げる方法に関して様々な情報が流れていますね。

 

テレビや雑誌、あるいはネットでもそうですが、本当にさまざまな情報が飛び交っていますよね。

 

それで、情報が多すぎて混乱してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

あるいは、まったくでたらめな情報に振り回されてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

 

そういったことは、基礎的な知識が分かっていれば避けられることが多いです。

 

そこで、ここでは高血圧についての基礎知識をまとめます。

 

血圧を下げるために知っておいたほうがいい情報ばかりですので、参考にしていただければと思います。

 

高血圧の基礎知識記事一覧

高血圧とは?メカニズムなどをわかりやすく紹介!

ここでは、血圧とはそもそもなんなのか、高血圧というのはどういうことなのか、自覚症状がないのになぜ放置していると問題なのか、などを紹介します。高血圧とはそもそもどういったものなのか、ということを知っていれば、高血圧の正しい対処法もしっかり理解できるようになるでしょう。

≫続きを読む

高血圧の診断基準〜治療を必要とする数値は?

ここでは、高血圧の診断基準となる数値を紹介します。高血圧の診断基準…最高血圧(上)が140mmHg以上、最低血圧(下)が90mmHg以上至適血圧…上120mmHg以下 下80mmHg以下正常血圧…上120〜130mmHg 下80〜85mmHg正常高値血圧…上130〜139mmHg 下85〜89mmH...

≫続きを読む

高血圧の種類〜二次性高血圧症と本態性高血圧症の違いは?

高血圧は、その原因から大きく2種類に分けられています。二次性高血圧症と本態性高血圧症の2つです。▼二次性高血圧症何らかの病気が原因の高血圧です。腎臓病や糖尿病などによって血圧は高くなります。この場合は、血圧が高くなる原因の病気がよくなれば、血圧は下がります。ですから、原因となる病気の治療が優先されま...

≫続きを読む

高血圧の合併症とメカニズム〜放置すると取り返しのつかないことに!?

高血圧は自覚症状がほとんどありません。しかし、だからといって放置してしまうと合併症を引き起こしてしまいます。命に係わる恐ろしい病気を引き起こす可能性が高くなるのです。そこで、ここでは高血圧による合併症と、高血圧が合併症を引き起こすメカニズムについて紹介します。

≫続きを読む

高血圧と診断された時の塩分摂取量

高血圧だと、まず塩分を控える事が大切だ、ということは広く知られていますよね。塩分の摂りすぎは高血圧の大きな原因です。また、日本人は他の国と比べると塩分の摂取量が多いです。しょうゆやみそ、漬物など日本食ではありとあらゆるところに塩分が含まれているのがその大きな原因だと考えられています。それで、高血圧と...

≫続きを読む

血圧が上がる日常生活での行動〜思わぬ行動で血圧が上がる!?

私たちは朝起きてから夜寝るまで、実に様々な行動をしていますよね。無意識のうちに行っていることが多いですが、意識してみると本当にさまざまな行動をしているものです。そして、それらの中には当たり前のようにしていることであっても、実は血圧が高くなるものがあるんです。朝起きてから、夜寝るまでの、当たり前のよう...

≫続きを読む

隠れ高血圧(仮面高血圧)とは〜診断では正常値でも危険なことも!?

健康診断などで血圧が正常値だと、血圧を下げることなんて考えもせず安心してしまいますよね。しかし、健康診断の時には血圧が正常値でも、それ以外の時に血圧が異常に高くなることがあります。これを隠れ高血圧または仮面高血圧といいます。血圧はどれだけ健康な人でも1日の中でも変化しています。通常は、朝起きたときか...

≫続きを読む

早朝高血圧の発見方法と対処法〜知らない間に重病になる前に!

早朝高血圧とは、健康診断などでは血圧は正常値だけど、朝に起きたときに毎日のように血圧が高いことです。健康診断では正常値ですのでなかなか発見できないのですが、毎朝一定の時間は血圧が高くなっているわけですから、高血圧症と診断された人と同じリスクを追っていることになります。放置していると、高血圧と同じよう...

≫続きを読む

ストレス高血圧(職場高血圧)の発見方法と対処法〜重病になる前に

ストレス高血圧(職場高血圧)とは、仕事中などのストレスを感じる時に血圧が異常に高くなることです。仕事中などによってストレスを感じると、血圧が高くなるのが普通です。また、仕事中にストレスを感じない人は多くはないと思います。ですから、多くの人が仕事中にストレスを感じて血圧が上がってしまうものです。ただ、...

≫続きを読む

血圧・血行・血管の関係〜3つの密接な関係とは?

血圧は、血液の流れ(血行)と血管の状態で決まる、といっていいでしょう。そこで、ここでは血圧・血行、血管の3つの密接な関係について紹介します。

≫続きを読む

血圧の正しい測り方〜間違えると不要な治療をしてしまうかも?

健康診断などで高血圧と診断されたら、それを疑うことなく治療を始めるのではないでしょうか?しかし、病院などで測定する血圧は、正確ではないことがあります。病院などに行くと緊張してしまって、普段よりも異常に高い数値になることがありますが、それを「白衣高血圧」といいますよね。病院で一時的に血圧が高くても普段...

≫続きを読む