高血圧が鼻血と頭痛の原因

高血圧が原因で鼻血と頭痛が同時に起こるの?

 

「鼻血と頭痛が同時にするんだけど、これって高血圧が原因かなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

鼻血と頭痛が同時に起こるとかなり焦りませんか?

 

ひょっとして命にかかわるのかなぁ?なんて思ったりすることもありますよね。

 

 

では、高血圧が原因で鼻血と頭痛が同時に起こることがあるのでしょうか?

 

また、頭痛と鼻血が同時に起こったら危険なのでしょうか?


高血圧が鼻血と頭痛の原因であるメカニズム

 

高血圧が原因で鼻血が出ることもありますし、頭痛が起こることもあります。

 

鼻血と頭痛のそれぞれのメカニズムから解説します。

 

 

まず、高血圧と鼻血の関係です。

 

高血圧になると血管にかかる圧力が高くなり、負担が大きくなるので、血管がもろくなりやすいです。

 

それで、鼻の毛細血管がもろくなると、ちょっとしたことで鼻血が出やすくなります

 

例えば、今までくしゃみや鼻水が続いても鼻血が出なかったのに、高血圧が原因で血管がもろくなりくしゃみと鼻水が続くと鼻血が出やすくなった、ということが起こります。

 

鼻血の原因はいろいろですが、高血圧だと鼻血は出やすくなります。

 

 

ただし、高血圧が根本的な理由で鼻血が出るということはまずありません。

 

鼻炎や鼻をどこかにぶつけたり、血液の病気など、鼻血の直接的な原因が高血圧以外にあることがほとんどです。

 

 

そして、頭痛と高血圧の関係です。

 

 

まず、高血圧ということは血管にかかる圧力が高い状態ですね。

 

その圧力が神経を圧迫することがありますが、それが頭痛の原因になることがあります。

 

 

また、自律神経の乱れは高血圧の大きな原因となりますが、自律神経は血液の流れをコントロールする働きもあります。

 

それで、自律神経が乱れて血液の流れをコントロールすることができなくなり、流れが悪くなると頭全体が締め付けられたような痛みを感じます。

 

この場合は、自律神経の乱れが原因で、高血圧と頭痛が併発した、ということになりますね。

 

 

そして、高血圧だと脳出血になりやすくなりますが、脳出血の前兆として頭痛がすることがあります。

 

この場合は、とても耐えられないような痛みが突然起こり、痛みが数分〜数十分続くことが多いです。

 

 

 

それで、同じメカニズムで鼻血と頭痛が起こることは非常に稀です。

 

高血圧という原因は共通しているものの、頭痛と鼻血が起こるメカニズムはそれぞれ別です。

 

たまたま、鼻血と頭痛が重なった、ということになります。

高血圧で鼻血と頭痛が同時に起こるのは危険なの?

 

高血圧が原因で鼻血が出た場合、これは緊急を要することはまずないです。

 

ただし、感染症などが原因で鼻血と頭痛が同時にすることがありますが、こういう場合は緊急性を要しますよ。

 

高血圧患者の方でも、緊急に治療が必要な感染症になる可能性は健常者と同じくらいありますからね。

 

あくまで高血圧が原因の鼻血には緊急性を要することがまずない、ということです。

 

 

問題は頭痛です。

 

脳出血が原因で頭痛が起こりますが、この場合はすぐに病院での治療が必要になります。

 

脳出血が原因の頭痛は耐えられないような痛みを感じるので、このページを読まなくても病院で診てもらうと思います。

 

ただし、一旦頭痛がおさまったからといって放置したら、取り返しのつかないことになります。

 

耐えられないような痛みがする頭痛が起こったら、痛みがおさまったとしても病院で診てもらってください

 

 

ちなみに、脳出血が原因で鼻血が出ることは稀です。

 

ただし、違うメカニズムで脳出血と同時に鼻血が出ることはあり得ます。

 

ですから、鼻血が出た出ないにかかわらず、激しい頭痛がしたらすぐに病院で診てもらいましょう

関連ページ

高血圧とは?メカニズムなどをわかりやすく紹介!
高血圧とは何なのか、メカニズムなどを分かりやすく紹介します。血圧が高いのであれば知っておくべき情報です。
高血圧の診断基準〜治療を必要とする数値は?
高血圧の治療を必要とする診断基準の数値を紹介します。
高血圧の種類〜二次性高血圧症と本態性高血圧症の違いは?
高血圧の種類、二次性高血圧症と本態性高血圧症の特徴、治療法を紹介します。
高血圧の合併症とメカニズム〜放置すると取り返しのつかないことに!?
高血圧の合併症とメカニズムを紹介します。
高血圧と診断された時の塩分摂取量
高血圧を改善するには塩分を控えることが非常に大切になります。そこで高血圧と診断された時の塩分摂取量を紹介します。
血圧が上がる日常生活での行動〜思わぬ行動で血圧が上がる!?
血圧が上がる日常生活での行動を紹介します。
隠れ高血圧(仮面高血圧)とは〜診断では正常値でも危険なことも!?
隠れ高血圧(仮面高血圧)について紹介します。
早朝高血圧の発見方法と対処法〜知らない間に重病になる前に!
早朝高血圧の発見方法と対処法を紹介します。
ストレス高血圧(職場高血圧)の発見方法と対処法〜重病になる前に
ストレス高血圧(職場高血圧)の発見方法と対処法を紹介します。
血圧・血行・血管の関係〜3つの密接な関係とは?
血圧・血行・血管は密接な関係があります。詳しく紹介します。
血圧の正しい測り方〜間違えると不要な治療をしてしまうかも?
血圧の正しい測り方を紹介します。血圧の測り方を間違えると必要ない治療をしてしまうかもしれません。正しい対処をするには正しい方法で測定する必要がありますよ。
内臓脂肪型肥満は高血圧の大きな原因
内臓脂肪型肥満は高血圧の大きな原因です。その理由と肥満を解消するポイントを紹介します。
高血圧の症状
高血圧の症状を紹介します。
女性は更年期で血圧が高くなる!?その対策は?
女性は更年期で血圧が高くなります。更年期による高血圧対策を紹介します。
最低血圧が高いと注意が必要!最高血圧が高くなくても対策を!
最高血圧(上)が高くなくても、最低血圧(下)が高いと注意が必要です!詳しく解説します。
頻繁に喉が渇くのは高血圧のサイン!?
頻繁に喉が渇くようなら高血圧のサインかもしれません。そのメカニズムと対処法を紹介します。
顔がほてるのは高血圧が原因!?
顔がほてるのは高血圧が原因なのでしょうか?ほてりを放置するのは問題なのでしょうか?
高血圧でふくらはぎが痛い!?
高血圧でふくらはぎが痛くなることがあります。その原因は動脈硬化であることが多いです。詳しく解説します。
高血圧でも熱中症対策で塩分補給したほうがいい?
高血圧でも熱中症対策で塩分補給したほうがいいのでしょうか?しないほうがいいのでしょうか?
高血圧で動悸がひどくイライラする!?
高血圧で動悸がひどくイライラする原因と対処法を紹介します。
高血圧で寒気と頭痛が同時にする!その原因と対処法
高血圧で寒気と頭痛が同時にする原因と対処法を紹介します。
高血圧でめまいと頭痛がする原因と対処法
高血圧でめまいと頭痛がする原因と対処法を紹介します。すぐに症状を良くすることはできるのでしょうか。
高血圧で肩こりとめまいが同時にする原因と対処法!
高血圧で肩こりとめまいが同時にする原因と対処法を紹介します。
高血圧が原因で下痢と腹痛が続く!?その理由と対処法
高血圧が原因で下痢と腹痛が続く理由と対処法を紹介します。
高血圧でジョギングやランニングをするとめまいがする時の対処法
高血圧でジョギングやランニングをするとめまいがする時の対処法を紹介します。
高血圧が原因で動悸、息切れ、めまい、がする理由と対処法!
高血圧が原因で動悸、息切れ、めまい、がする利理由と対処法を紹介します。
高血圧が原因で嘔吐と寒気が…!?その理由と対処法
高血圧が原因で嘔吐と寒気がすることがあります。その理由と対処法を紹介します。
高血圧が原因でのぼせと動悸が!?その理由と対処法!
高血圧が原因でのぼせと動悸がすることがあります。その理由と対処法を紹介します。
そばを食べたら血圧が高くなる!?その理由とは?
そばを食べたら血圧が高くなることがあります。その理由と対処法を紹介します。
コーヒーのカフェインが高血圧の原因になる?
コーヒーのカフェインが高血圧の原因になるのでしょうか?詳しく解説します。
睡眠が浅いと高血圧に!?その原因と対処法!
睡眠が浅いと高血圧に!?その原因と対処法を紹介します。
水の飲みすぎは高血圧の原因に!?その驚きの理由とは?
水の飲みすぎは高血圧の原因になることがあります。その理由を詳しく解説します。
高血圧で咳が止まらないのは危険!?その驚きのワケとは?
高血圧で咳が止まらない場合、命に係わる危険な状態である場合があります。その驚きの理由を詳しく解説します。
高血圧が眠気やだるさの原因に!?その理由と対処法!
高血圧が眠気やだるさの原因になることがあります。その理由と対処法を紹介します。
高血圧だと飲酒の翌日に鼻血が止まらなくなる!?その理由とは?
高血圧だと飲酒の翌日に鼻血が止まらなくなることがあります。その理由とは?
高血圧が蕁麻疹の原因に?そのメカニズムと対処法!知らないと損!
高血圧だと蕁麻疹ができやすくなることがありますが、蕁麻疹の原因は高血圧なのでしょうか?詳しく解説します。
高血圧が吐き気の原因に!?その理由と対処法!
高血圧が原因で吐き気がすることがあります。その理由と対処法を詳しく解説します。
降圧剤をやめるタイミング〜薬漬けの毎日から解放されるために!
降圧剤をやめるタイミングについて解説します。