血圧を下げる方法 寒さ対策

寒さで血圧が高くなる!?血圧を下げるには寒さ対策が大切!

 

「冬になると血圧が高くなってしまうんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

冬に寒い日々が続くと血圧は高くなります。

 

だからといって、仕方がないと済ますことができるわけではありません。

 

血圧が高くならないようにする対策が必要です。

 

 

そこで、ここでは寒さで血圧が高くなるメカニズムと血圧が上がらないようにする方法を紹介します。


寒さで血圧が高くなるのはなぜ?そのメカニズムは?

 

寒いところで体温が下がると、体の中で生み出された熱を体表面から逃さないようにします。

 

そのために、皮膚の血管が収縮して毛細血管が縮まります。

 

そうなると、血液が流れにくくなりますので、血圧は高くなってしまうのです。

 

また、この時にアドレナリンが分泌されるんですが、アドレナリンの作用で血圧が上がってしまいます。

 

 

そして、寒暖差も血圧が高くなる大きな原因です。

 

暖かい部屋から寒い部屋に移動すると、急激に血圧が高くなります。

 

 

冬に突然死が多いんですが、それは血圧が高くなったことによって心臓や血管に異常が発生するためです。

 

 

また冬に限らず、夏でも冷房が効きすぎている部屋で寒さを感じて血圧が高くなったり、
あるいは、熱い外から冷房の効いた部屋に移動すると血圧が急激に高くなったりします。

 

 

ですから、高血圧なら冬は寒さ対策、夏は冷房対策をしっかりすることが大切になりますよ。

高血圧のための寒さ対策とは?

 

まず、冬の寒い日に外出するときは、充分に体を温めておくことが大切です。

 

暖房の効いた暖かい部屋でしっかりと体を温めておけば、血圧の上昇をある程度防ぐことができます。

 

そのうえで、下着を重ね着したり、セーター、マフラーなどでしっかりと防寒することで、寒暖差による血圧の急上昇を防ぐことができます。

 

 

もし、暖房があまり効かず充分に体を温めることができなければ、さらに下着を重ね着するなどして防寒をよりしっかりすることが大切になります。

 

 

また、外に出たら少し早めに歩くなど体を動かし続けることで、体を温めることができます。

 

 

そして、トイレと暖房の効いた部屋との寒暖差で血圧が急上昇しがちです。

 

トイレに行く時は部屋着のまま行くのではなく、カーディガンを羽織るなど防寒したほうがいいですよ。

 

 

また、夏の冷房対策ですが、少しでも寒いと感じたら室温を上げるべきです。

 

省エネのためにも、室温は28℃に設定したほうがいいです。

 

ただ、それより下に設定した場合は、寒いと感じたときは温度を上げるべきです。

 

 

ただ、会社のオフィスやスーパー、デパートなどのお店では、寒いと感じても室温を変えることができませんよね。

 

そういう場合に備えて、カーディガンを持ち歩くようにして、寒いと感じたら羽織るようにするといいですよ。

 

 

寒さのために血圧が急上昇して脳卒中や心筋梗塞などで倒れたら取り返しのつかないことになります。

 

ですから、しっかりと寒さ対策をして血圧の急上昇を防ぐことが大切ですよ。

関連ページ

血圧を下げるお風呂の入り方
血圧を下げるお風呂の入り方を紹介します。お風呂の入り方次第では血圧が上がることもあります。ちょっとした工夫で血圧を下げることができますよ!
深呼吸の血圧を下げる効果〜腹式呼吸で血圧が下がる!?
深呼吸の血圧を下げる効果を紹介します。腹式呼吸で血圧が下がります。
睡眠不足は高血圧の大きな原因
睡眠不足は高血圧の大きな原因になります。その理由と睡眠の質を高めるポイントを紹介します。
冷え性は高血圧の原因に!?冷え性を解消して血圧を下げるには?
冷え性は高血圧の原因です。詳しく紹介します。
たばこは高血圧の原因に!?やめられない時は?
たばこは高血圧の原因になります。ただそれが分かっていてもなかなかやめられないですよね。やめられない時の対処法を紹介します。
便秘が高血圧の原因に!?
便秘だと血圧が高くなります。詳しく解説します。
歯周病は動脈硬化の原因に!?
歯周病は動脈硬化の原因になります。詳しく解説します。
高血圧患者がサウナで汗をかくのは効果的?それとも危険?
高血圧患者がサウナで汗をかくのは血圧を下げるのに効果的なのでしょうか?それとも危険なのでしょうか?詳しく解説します。
高血圧を改善するのに岩盤浴は効果的?それとも危険?
日常生活でできる血圧を下げる方法を紹介します。
高血圧のための寒さ対策〜寒い日に血圧が上がるのを防ぐためには?
高血圧のための寒さ対策を紹介します。寒い日に血圧が上がるのを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?
高血圧に水風呂は危険!?その理由とは?
高血圧だと水風呂に入るのは危険です。その理由などを詳しく解説します。