たばこは高血圧の原因

たばこは高血圧の原因に!やめたいのはやまやまだけど…

 

たばこは高血圧の大きな原因になります。

 

たばこは百害あって一利なしと言われている通り、血圧にも良くないだろうというイメージくらいはあるのではないでしょうか。

 

 

実際にたばこをやめたら血圧が下がった、という人は多いですから、本当にたばこは高血圧の大きな原因となるのです。

 

 

そこで、ここではたばこが血圧を高くするメカニズムを紹介します。


たばこが血圧を高くするメカニズム

 

たばこにはリラックス効果がありますが、そのリラックス効果を打ち消すホルモンが分泌されてしまいます。

 

そのホルモンが血管を収縮してしまうんです。

 

血管が収縮したら血液が流れにくくなるんですが、それでも全身に送る血液の量を減らすことができません。

 

それで、全身に必要な血液量を送るために圧力を高くするので、血圧が高くなってしまうのです。

 

 

また、たばこに含まれるニコチンは、血液中の酸素を減らしてしまいます。

 

すると、細胞に送る酸素が不足してしまいます。

 

そうなると、血管の細胞が酸素不足になる影響で動脈硬化が進んでしまいます

 

動脈硬化は血圧が高くなる大きな原因ですね。

 

 

たばこを1本数と、血圧が10mmHg〜30mmHg上がり、それが15分くらい継続する、と言われています。

 

また、動脈硬化も進みますので、慢性的に血圧が高い状態が続くようになるのです。

 

 

ですから、血圧を下げるためには、すぐにたばこをやめるべきです。

 

1ヶ月くらい禁煙すると、血圧が下がり始めることが多い、と言われています。

 

個人差はあると思いますけどね。

 

 

しかし、それがわかっていてもなかなかたばこをやめることってできませんよね。

 

 

そこで、ここではたばこをやめられない時の対処法を紹介します。

たばこをやめたくてもやめられない時の対処法

 

たばこを吸い続けて血圧を下げることはできません。

 

ですから、血圧を下げるには禁煙は避けられません。

 

 

そういう時は、禁煙グッズなどを使うといいでしょう。

 

徐々にニコチンを減らすことができるパイプなどもありますし、禁煙ガムや禁煙パッチなどもあります。

 

そういったものを使って禁煙に成功した人は少なくありません。

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

それでもだめなら、禁煙外来を受診してみてはいかがでしょうか。

 

禁煙外来は成功率70%くらいといわれています。

 

自力でグッズなどを使ったとしても禁煙成功率は20%くらいではないか、と言われています。

 

ですから、禁煙外来はかなり成功率が高いと言えます。

 

どうしても禁煙できなければ、禁煙外来を受診することをおススメします。

 

 

禁煙外来で失敗したら、おそらく禁煙が非常に難しいと思います。

 

そういう場合は、せめて本数を減らすようにするといいのではないでしょうか。

 

といっても、本数を減らすのも難しいんですけどね。

関連ページ

血圧を下げるお風呂の入り方
血圧を下げるお風呂の入り方を紹介します。お風呂の入り方次第では血圧が上がることもあります。ちょっとした工夫で血圧を下げることができますよ!
深呼吸の血圧を下げる効果〜腹式呼吸で血圧が下がる!?
深呼吸の血圧を下げる効果を紹介します。腹式呼吸で血圧が下がります。
睡眠不足は高血圧の大きな原因
睡眠不足は高血圧の大きな原因になります。その理由と睡眠の質を高めるポイントを紹介します。
冷え性は高血圧の原因に!?冷え性を解消して血圧を下げるには?
冷え性は高血圧の原因です。詳しく紹介します。
寒さで血圧が高くなる!?血圧を下げる寒さ対策とは?
寒さで血圧が高くなります。血圧を下げる寒さ対策を紹介します。
便秘が高血圧の原因に!?
便秘だと血圧が高くなります。詳しく解説します。
歯周病は動脈硬化の原因に!?
歯周病は動脈硬化の原因になります。詳しく解説します。
高血圧患者がサウナで汗をかくのは効果的?それとも危険?
高血圧患者がサウナで汗をかくのは血圧を下げるのに効果的なのでしょうか?それとも危険なのでしょうか?詳しく解説します。
高血圧を改善するのに岩盤浴は効果的?それとも危険?
日常生活でできる血圧を下げる方法を紹介します。
高血圧のための寒さ対策〜寒い日に血圧が上がるのを防ぐためには?
高血圧のための寒さ対策を紹介します。寒い日に血圧が上がるのを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?
高血圧に水風呂は危険!?その理由とは?
高血圧だと水風呂に入るのは危険です。その理由などを詳しく解説します。